「本の選び方」ってどうする?

みなさん、こんにちは。編集長の櫻井です。

突然ですが、みなさんはどのように本を選んでいますか??

何を基準に選んでいますか?

どの選び方が正しいとかないと思います。

ではなぜそのような記事を書こうとしたのか??

それは私自身が他の人の本の選び方・読み方を聞くのが好きだからです。

それは参考になることもあるし、同時に娯楽的意味合いで読むこともできます。

ここでは、私の本の選び方と他の著者の本を紹介していきたいと思います。

 

私の選び方

電子書籍?紙の媒体?

私はまず、基本的に紙で本を読みます。

本は紙でという考えが少しありますし、紙で読むのが好きなのです。

もし機会があれば、電子書籍にもチャレンジしていきたいと思っています。

最近では多くの電子書籍が出ていて、興味があります。

実際に使ってみなくては紙がいいということもできませんもの。

 

書店?ネット?

私は断然、書店です。書店には少なくとも週一は行っています。

多い時は、週七行っている時もあります。

書店はぐるぐる歩き回っているだけでとても楽しいです。

興味があるコーナは、歴史、哲学、小説、新書、文庫などです。

自分の興味がないコーナもたまに回ってみると、この本読んでみたいと思うことがあります。

 

ただ、ネットは全く使わないかというとそうではありません。

アマゾンではよく本を物色しています。

書店ではなかなか見つからない本もありとても便利です。

最近では、ネットショッピングが便利になってきたので、忙しい時はネットで注文するといいかもしれません。

 

書店ではその週に売れた本や話題になっている本が紹介されていることが多いので

そこをチェックするのも楽しいです。

 

 

私の本の選び方はここまでにして

ここからは本が好きな人の本の読み方が書かれている本を紹介していきます。

 

 

出口治明さんの読み方

 

私は出口さんの本をよく読んでいます。

出口さんは歴史の本などを書いていて、それがまた面白い。

他にも貞観政要についての本や偉人の名言を選んだ本などもあります。

それらの本の紹介はまた今度出来たらいいと思います。

 

速読?熟読?どっち??

最近では書店でも速読のやり方などの本が紹介されていますが、出口さんは速読はおすすめしておりません。

では、どうすれば早く読めるの?

それについては以下の本に書かれております。その理由と詳しい内容は下で紹介する本を読んでみてください。

 

ベストセラー情報はあまり参考にしない?

私自身、ベストセラーを確認するのでここの内容はとても面白かったです。

なぜ、ベストセラーを参考にしないのか?

では、何を基準にして本を選ぶのか?

そこも下の本には書かれていて面白かったです。

 

これらの情報が書かれている本を紹介します。


人生を面白くする 本物の教養 (幻冬舎新書)

 

この本は本の選び方だけではなく、教養について焦点を当て、書かれています。

とても面白かったです。

 

他にもあったら随時追加していきたいと思います。

コメント