羽鳥さん激怒事件

先日の24時間テレビで、障がいをもった少女のお母さんが話をしている途中で番組の時間・尺の関係か、カメラが切り替わり、次のコーナーへ進めと言わんばかりに強引に終了させようとした。

そのようなスタッフの行動に対して羽鳥は怒りをあらわにした。

そのようなスタジオの状況を知らずに、中継を待機していた芸人「ひょっこりはん」は空気をよめず、「はとりさぁ~~ん」と陽気な声で羽鳥の名前を読んでしまった。

この出来事は24時間テレビ史上、最悪の事件として後世に語り継がれるであろう。

 

コメント