[2018][トップ3]Amazonで買った良かったものを紹介

ホーム

みなさんはAmazonで買い物されていますか??

私はすごい便利なので、よく利用しています。

Amazonってすごいですよね。

だって、送料だって無料のものもあるし

配達も早い。

どうやって、ビジネスが成り立つんだって最初は思ったものです。(ビジネスの事あんまり知らないため)

でも、Amazonはビジネスで大成功を収めているところを見ると

どうやら、顧客の満足度が大事なのかな?って思っちゃたりします。(ビジネス初心者)

そんな話をしていると、この前、Amazonについての本を書店で見かけました。

気になっているのでいつか読んでみたいなって思います。

(読んだらレビューを書きます)

さてさて、 今回は去年買って良かったものを紹介したいなって思います。

 

Amazonで、買って良かったもの

 

基本的にAmazonで買い物して、後悔したものはありません。

今回はその中でも、とりわけ、「おお、いい買い物したぞ♪」って言えるものを紹介していきたいと思います。

テーマは「暮らしを便利にする」です。

では、お楽しみください。

1、Liberty(完全ワイヤレスイヤホン)


Zolo Liberty (Bluetooth 4.2 完全ワイヤレスイヤホン) 【最大24時間音楽再生 / Siri対応 / IPX5防水規格】(ブラック)

最初に紹介させていただくのはAnkerが発売する

Solo Libertyです。

これは本当にいい商品でした。

なぜこれを買ったの?

Bluetoothイヤホンが欲しい!!!!!

っていう気持ちよりも

iPhoneを買い換えた時に、イヤホンジャックがなくなった

っていうのが一番の理由です。

 

変換アダプターあるじゃん。

 

おっしゃる通りです。

私もそれがあるからいいやん。って思っておりました。

しかし、

私の使い方が悪いのかどうやら

めっちゃ壊れる。。

ゆえにお金、結構かかる。

 

あれ?保証ないの??

そうですよね。きっと保証、効きますよね?(試していないので、適用されるか分からないです。)

しかし、私は保証の存在に気づいたのが

3個くらい壊したあと。

あとの祭り。。

レシートない。。。

 

もう、この際、ワイヤレスイヤホン買ったほうがよくない?

 

そんなこんなで、私のワイヤレスイヤホンを買う旅は始まりをつげたのでした。

どんなワイヤレスイヤホン買う?

 

いろいろ悩みました。

そこで、何を基準にするか考えました。

私が焦点に置いたことは

・値段

・機能性

・充電の持ち

の三つに絞りました。

理由としては、

私が、ワイヤレスイヤホン初心者であること

よって、今回はお試しとして使いたかった

でも、せっかく買うのだから、いい買い物をしたい。

これらが中心にありました。

そこでいろいろ調べてみると

程よい値段で、機能性も十分で、充電もそれなりにある。

そんなワイヤレスイヤホンが見つかりました。

それが、Zolo Liberty (Bluetooth 4.2 完全ワイヤレスイヤホン) 【最大24時間音楽再生 / Siri対応 / IPX5防水規格】(ブラック)です。

使ってみての感想

 

パッケージがまず素敵だなって思いました。

好みで、色は白を選びました。

 

これが入れ物であり、かつ充電器です。

この中にイヤホンをセットしておくことで、充電されます。

 

白い光が二つ灯っていると思うのですが、これが充電器の残量です。

イヤホンの充電は接続中のデバイスに表示されます。

こんな形です。

独立型のイヤホンを買いました。

簡単に理由を述べると

そっちの方が、ワイヤレスぽくって使いやすそうだから

です。

独立型には、小型な分、充電が少ないって思われるんですが

実際に使うとなると

一度に3時間くらい(最大3,5時間)は持つので、

ずっーと使い続けるよって人じゃない限り、問題にはならないでしょう。

私的には、充電器にセットするだけで、充電されるので、むしろちょこちょこ使う人には

もってこいじゃないかなって思います。

充電器込みで最大24時間使えるそうなので。

 

実際にワイヤレスに変えてみてどう?

正直、コードありイヤホンに戻れないです。

めっちゃくっちゃ使いやすいです。

一番感じるのは

マスクをするとき

です。

コードありイヤホンだと、コードとマスクが引っかかり、

「マスクが先だっけ?イヤホンだっけ?」

ってなりがちだと思います笑

しかし、ワイヤレスイヤホンにはそんな問題はないです。

他にも

イヤホンをぐるぐるに巻かなくていいから楽です。

総括

いろんな種類のワイヤレスイヤホンが出てきているので

自分の用途にあった機能や値段でチョイスするのもいいと思います。

今回は、私が実際に買ったものしか紹介はできませんでしたが

Zolo Liberty (Bluetooth 4.2 完全ワイヤレスイヤホン) 【最大24時間音楽再生 / Siri対応 / IPX5防水規格】(ブラック)は良かったので、オススメです。

家族にもすすめて、3人持っています。

 

2、PowerCore Fusion5000  by Anker


Anker PowerCore Fusion 5000 (5000mAh モバイルバッテリー搭載 USB急速充電器) 【PowerIQ搭載/折畳式プラグ搭載】 iPhone、iPad、Android各種対応(ブラック)

 

続いて紹介するのは、

ポータブル充電器です。

 

ポータブル充電器において、大切なことってなんだと思いますか?

 

うーん。どれくらい充電できるのかじゃないの?

 

そうですよね。

ポータブル充電器にとって、重要な視点ってそこだと思います。

だって、たくさん充電できる方が、安心できますものね。

 

しかし

私はそれ以外にもう二つポイントあると考えております。

 

・安全性

・コンセントが付いている

 

それぞれ説明していきます。

安全性

 

テレビや新聞、ネットなどのニュースで

ポータブル充電器が原因の火災

など

聞きませんか?

 

あれの原因ってなんだろう?

私は専門家でもなんでもないので詳しいことはわかりませんが

価格を重視したための結果ではないかと推測しております。

もちろん、中には、安くていいものがあるでしょう。

同様に、安いから、安全性を無視しているものもあると思います。

 

安いものを買うことは

短期的にはいいことかもしれませんが、

安全性を考量することは

長期的にはいいことだと思います。

 

ですので、私はかなり安全性を重視しています。

 

じゃあ、なんでAnkerなの?

 

そうですね。

私が買った時は、単に有名で評価が良かったからなのですが

今、調べてみると(今回の商品に適応されているか分からない)

Ankerのホームページには次のような記載がありました。

引用(https://www.ankerjapan.com/item/20180525.html)

究極の安心。

この言葉だけで、安心感がありますよね。

価格だけではなく、安心性を全力で追及している様子がわかります。

引用(https://www.ankerjapan.com/item/20180525.html)

具体的にどんなことをしているの?

そんな疑問にも答えてくれる。

そして、価格重視のポータブル充電器市場への問題を提議している。

最初に紹介した商品もAnkerだったのですが

その理由としては

このこだわりにあります。

単に安いだけのものを買うのではなく

良いものを買いたい。

そんなニーズに応えてくれる企業が

Ankerであると思ったからです。

 

コンセントが付いている

 

コンセント?????

そうですよね。

最初は私もそうなりました。

常識的に考えて

ポータブル充電器は、コンセントがありませんもの。

しかし、これを買ってみて

考えが変わりました。

ポータブル充電器には、コンセントがあるとすごい便利!!

その理由を説明しましょう。

コードが不要

私はiPhoneを使っておりますので

家で充電するときには、これとは別のコードを用意しなくてはならないのです。

でも、何本もコードを使い分けるのってすごい面倒くさい。

しかし、コードレスのコンセント付き充電器ならば

そんな面倒ごともないです。

出先での充電が超便利

 

出張や旅行など遠出をする際に

コンセント付き充電器は真価を発揮します。

いちいち、ポータブル充電器用のコード持っていきますか?

荷物にもなるし、忘れてたときにはちょっと大変。

しかし、

コンセント付き充電器には、そんな面倒なことがありません。

なぜなら、

コンセント付きであるからです。

さらに、

私はiPhoneようのコンセントは持って行きません。

ポータブル充電器が

コンセントの代わりをしてくれるので

ポータブル充電器 + コード

 

のいつものセットを持って行きます。

(これが正しいやり方がどうかは分からないですが)

でも、とても楽なのでいいです。

このやり方がダメでも

ポータブル充電器を充電してから

スマホなどを充電すればいいわけですからね。

もし、ポータブル充電器の充電が切れてもなんとかなる。

どこかで充電できる場所があれば

コンセント付きならなんとかなる可能性が高いですね。

総括

コンセント付き充電器は買ってから、ずっと使っています。

とても使い勝手がいいですし、

使って実感します。

ぜひ、ポータブル充電器に迷っている人がいれば

オススメです。

自分の用途と比べてご購入してください。

色も黒・白・赤があるそうなので、お好きなものをどうぞ。


Anker PowerCore Fusion 5000 (5000mAh モバイルバッテリー搭載 USB急速充電器) 【PowerIQ搭載/折畳式プラグ搭載】 iPhone、iPad、Android各種対応(ブラック)

 

3、KEYS-TO-GO ウルトラスリムキーボード

 


LOGICOOL ロジクール iK1042BKA ウルトラポータブルキーボード iPhoneスタンド付属 内蔵バッテリー充電式 Bluetooth接続 iPad、iPhone、AppleTV対応

次に紹介するのは

ワイヤレスキーボードです。

ええ〜。私にもいるかな?

 

 

これはちょっと人を選ぶかもしれませんね。

パソコンを使っている人にはキーボードが付いているし

スマホの人はそんな長い文章を打つことがあんまりないですし。

 

じゃあ、いらないじゃない。

しかし、タブレットをつかう人には必要だっと思いませんか?

 

 

なるほど。確かにキーボードがあればって思うこと結構多いよな。

ですよね。

パソコンを持ち運ぶほどではない。

でも、ちょっと長い文章を打ちたい。

そんな時に

タブレット + キーボード

で解決するのです。

 

そうなんだよな。カフェとか行くと、パソコンを持って行こうか迷うけど、重いんだよな。気軽に行きたいのに、がっつり作業をしたいわけじゃないんだけどな。

 

そんな時に、この組み合わせはとてもいいですよ。

とても軽い

がっつり作業をするわけではない

でも、ちょっとした作業をするかもしれない。

そんな時、ありませんか?

パソコンを持っていくか迷う。

持って行ったけど、使わなかった。

あるいは

重くて持っていくのをやめたけど、使いたかった。

 

しかし、

タブレット + キーボード の組み合わせがこの問題を解決します。

なぜなら、キーボードがとても軽いからです。

ちなみに

このLOGICOOL ロジクール iK1042BKA ウルトラポータブルキーボード iPhoneスタンド付属 内蔵バッテリー充電式 Bluetooth接続 iPad、iPhone、AppleTV対応は重さがたったの180gしかありません。

ですので、持っていくかどうか迷うこともそうありません。

 

 

さて、ここまでは

他のBluetoothキーボードにも当てはまることです。

ここからは

LOGICOOL ロジクール iK1042BKA ウルトラポータブルキーボード iPhoneスタンド付属 内蔵バッテリー充電式 Bluetooth接続 iPad、iPhone、AppleTV対応の特徴や良かったことについての説明に入ります。

KEY-TO-GOの特徴

私がなぜ、この商品をピンポイントで買ったのでしょうか?

その答えは

Apple storeにあります。

私が、iPad Proを購入しに、Apple storeに行った時に

この商品を見かけました。

なるほど、こんな選択肢があるんだと思いました。

そこでBluetoothキーボードに興味がわきました。

また、Apple storeが売っているとなれば

品質もよいものに決まっていると思いました。

そして

LOGICOOL ロジクール iK1042BKA ウルトラポータブルキーボード iPhoneスタンド付属 内蔵バッテリー充電式 Bluetooth接続 iPad、iPhone、AppleTV対応を購入しました。

その時は迷っていたので買わなかったのですが

後日、Amazonで購入しました。

 

キーボード音が目立たない

例えば

カフェで作業をする時に

こんなことありませんか?

「自分がパソコンしていて、キーボードの音がうるさいかな」

 

確かにあるわね。隣の人が読書していたりすると悪いかなって思っちゃったり。

まあ、場所によっては全然問題がないことが多いですけれど

そんなことありますよね。

しかし

このKEYS-TO-GOは音がとても静かです。

ですので、そんな心配をすることがなさそうです。

 

デザインがシンプルでクール

 

どうですか?

デザインがシンプルで素敵ではないですか?

私的にはすごいかっこいいと思います。

黒と白のモノクロのコントラストが好きです。

 

軽くて、薄い

どうですかね。伝わりますか??

とにかく薄いのです。

先ほども説明させて頂いたように

とても軽いです。

180gですよ。

持ち運びも苦にはなりませんね。

注意点

キーボードって結構大きさによって打ちやすさが違ってきます。

ですので、実際に打ってみて、合うかどうかを確かめるといいと思います。

打感もそうです。

KEYS-TO-GOは、軽くて薄くてコンパクトな分

慣れないと打ちづらいと感じるかもしれません。

ですので、実際に試してみることをお勧めします。

総括

何かしらのタブレットを持っている人にはオススメのキーボードです。

ぜひ、調べてみてください。

 

 

おわりに

 

 

今回がAmazonの商品を紹介する初めての記事でした。

ですので、今まで買った中からセレクトさせてもらいました。

これからも使ってみて、いいものがあれば、紹介しようと思います。

ここまでお読みいただきありがとうございます。

調べた上で、紹介をしておりますが

間違いがあったら困りますので、

買う前にしっかり調べてからご購入してください。

(何か不具合がございましても、責任を取りかねますので)

 

 

 

 

コメント