ハム太郎カフェ 〜越谷レイクタウンの方に行ってきた〜(ネタバレ注意)

ホーム

みなさんこんにちは!

先日は表参道のハム太郎カフェに行ってきました。

今回ご紹介するのは…

越谷レイクタウンのハム太郎カフェです。

表参道の方と何か違うの?

 

 

はい。私も最初は場所以外の何が違うのかわかりませんでしたが、実際行ってみると、異なる点も多くあったように感じたので、一つずつ紹介して行きますね。

 

[表参道とは異なる点]

  1. 事前予約制がない
  2. 事前予約制がない代わりに時間が書かれた整理券が配られる
  3. 外装・内装どちらも表参道とは異なる
  4. グッズ購入は整理券の番号による呼び出しではなく、一人一回好きなタイミングで購入できる
  5. 制限時間がない
  6. 店内の音楽が異なる
  7. オープンは11時から

 

このような感じでしょうか。

「制限時間がない」となると、私のように食べるのが遅い人や、写真を撮りながらもゆっくりしたい人にはいいことですよね!!

ただし、整理券を持った人が続々と来ると思うので、表参道店に比べたらゆっくりできるかもしれませんが、あまり長居をすると他の人々を待たせてしまうかもしれないので、ほどほどに!

 

何時に入れたの?

 

私は11時オープンのところを1時間くらい前についたので…

 

一番最初

に入れました!!!

 

どれくらいに行けばいいのかしら?

 

私は最初の時間に入れましたが、他の人のツイッターによると、土日など多くの人々が来られる時は、オープンの時間(11時)に行って13時〜の整理券だったそうですので、余裕を持って行くことをお勧めします。15時くらいには整理券は終了することもあるそうです。(あくまで他者からの情報ですので保証いたしかねます。)

 

 

装飾が気になるなあ

 

では早速装飾からご紹介していきましょう。

 

こちらが外装です。可愛くないですか??

越谷レイクタウン駅の改札を出てすぐのところにこんなかわいい外装のお店を見つけたので、すぐに気づきました(笑)

 

続いて内装。

入るとなかなか気づきにくいかもしれませんが、上の方を見るとあるんですよ!

こちらは入って左上にありました!ひょっこり見つめられているみたいでかわいいです。

 

こんな装飾まで!!

レジやキッチンのブースの上の装飾でした。可愛いです!

席からはこのようにハムちゃんずの紹介が書かれた壁を見ながら食事ができます。押しのキャラクターをピンで撮ったり、一緒に映ったりしている人もいました。

 

そして、こんなささやかな違いもあるの、ご存知でしたか??

なんの違い?

 

それは、原作者河井リツ子さんの直筆色紙とその前にいるハム太郎が少し違っているんです!!

 

そんな細かいところまで違うんだ。早く写真見たいな。

 

 

では、それはこちら!!

これが越谷レイクタウンの方です。コップの中のハム太郎はツイッターでも話題となった本物の「旅するハム太郎」です(笑)

色紙もハム太郎全身が描かれていて可愛らしいですよね!

 

一方の表参道の方は…

こんな感じです!!

色紙はともかく、ハム太郎の違い、わかりますか??(笑)

目と鼻の違い、わかりますか??

 

どちらもハム太郎がグッズのマグカップに入っているのも可愛いですが、神田明神で今年発売されたお守りもきちんと飾られているのもいいですよね!!

ちなみにこの羊毛フェルトのハム太郎は三種類いるらしいので、あと一種類あるということになります。気になりますね!

 

ところで何頼んだの?

 

はい。メニューのご紹介を今からしたいと思います。

  1. ハム太郎のまぼろしパンケーキ(1390円+税)

ハム太郎の形のパンケーキです。中にはバナナなどボリュームのあるフルーツが入っていて美味しかったです。周りのソースのほんのりしょっぱい感じがパンケーキの甘さとマッチしていました。ちなみに、何が「まぼろし」なのかというと…

 

それは、付いてくる「ゆずシロップ」をかけると…

 

こうなってしまうんです!!!パーツはあっても、綿菓子はなくなり、ただもパンケーキの色になってしまうんです。これが「まぼろし」なのではないでしょうか。(あくまで個人的な考えなので真偽の責任は負いかねます。)

2.かぶるくんのかくれんぼシチュー(1390円+税)

かぶるくんがプリントされた白いパンをシチューにつけて食べるというものです。こちらは大きなお皿に入っていますが、他のメニューに比べるとボリュームは抑えめです。他のメニューやドリンクも同時に楽しみたい方におすすめです。ちなみに写真はこのような感じですが、運ばれてくるときはハム太郎のボウルがかぶるくんの白パンの上にかぶさった状態で運ばれてくるので、かぶるくんと一緒にかくれんぼをしている気分を少し味わえます(笑)味も美味しかったです。

 

<まとめ>

どうですか?表参道との違いを踏まえつつ越谷レイクタウンの方のハム太郎カフェもご紹介したつもりです。同じカフェでもルールや装飾も違ってどちらも楽しむことができました!!曲も違うものを聞けたので、また懐かしくなってしまいました。

投稿は遅れてしまって申し訳ないと感じていますが、実際は、私はオープン初日の一番最初に入ったお客でした!!!ハム太郎ファンとして初日の最初に入ることができて嬉しかったです(笑)当時はとても寒かったのですが、気合いでオープン時間より1時間前から並んだ甲斐があったと今では感じています。

おそらくまた行くと思います(笑)まだご紹介できていないメニューもありますので、もし注文したらまた記事にしたいと思います。カフェで新しく入った情報や感想がありましたら、同時に書きたいと思います!!!

おかげさまで「ハム太郎カフェ表参道編」をたくさんの方々に見てもらえて嬉しいです!こちらも多くの方々に読んでいただければ嬉しいです!

 

今回も長らく最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

 

コメント