[ビジネス書]『メモの魔力』が面白かった

メモの魔力って聞いて何を想像しますか?

メモと魔力って想像できないな。

もっと想像力を働かしてみてください。

えーと。じゃあ、メモを取ることで発揮される力?笑

おお。いいですね。

そんな感じです。

実は〇〇と△△の関係性を想像すること自体が大事であるのですよ。

ん?

この本でも書かれていました。

言葉は違いますけれど。

『メモの魔力』では、抽象化と言われるものです。

詳しいことは『メモの魔力』に譲って

今回は紹介をしていきたいと思います。

皆さんは普段メモ取られますか?

取らないね。

ノートなら取るけど、イベントがない限り取らないわね。

会議中によくメモるよ。

おお。取る人と取らない人がいますね。

では、取る人に質問です。

なぜ、あなたはメモを取るのでしょうか?

忘れないためさ。

いいですね。

メモって多くの人が「忘れない」ように取ると思います

しかし、それではもったいない。

なんでだよ。それ以外に意味あるの?

私自身も前までは記録のために取っていたのですが、

それだけではもったいないことに気づきました。

それが書かれているのが『メモの魔力』です。


メモの魔力 -The Magic of Memos- (NewsPicks Book)

メモが力を発揮するのは、もっと効果的に使った時なのです。

いま最も注目される起業家・前田裕二による渾身のメモ術!

・メモで、目にする情報全てをアイデアに変える
・メモで、本当の自分を見つめ直す
・メモで、夢をかなえる
◎メモの魔力を手にした時、あなたは、何者にでもなれる。

〔巻末付録〕自分を知るための【自己分析1000問】

“僕にとってメモとは、生き方そのものです。
メモによって世界を知り、アイデアが生まれる。
メモによって自分を知り、人生のコンパスを持つ。
メモによって夢を持ち、熱が生まれる。
その熱は確実に自らを動かし、人を動かし、そして人生を、世界を大きく動かします。
誰にでもできるけど、誰もまだ、その魔力に気付いてない
「本当のメモの世界」へ、ようこそ”
(「序章『メモの魔力』を持てば世界に敵はいない」より)

「新たな発想をするために特別なことをする
必要はない。すべてのヒントは日常の中にある。
前田裕二がメモをとる姿をみているとそう思う」秋元康推薦! !

Amazonより引用

どうでしょうか?

すごいのは分かったけど、どうすればいいの?

記録するため以外にメモを利用するにはどうすればいいのでしょうか?

キーワードは「抽象化」です。

詳しいことは本書を読んでみてください。

<評価>


メモの魔力 -The Magic of Memos- (NewsPicks Book)

面白さ ⭐️⭐️⭐️

わかりやすさ ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

ためになる度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

 

<感想>

私も以前、メモに関する本を読んでいて、メモの重要性を理解しておりました。

(その時の記事はこちら

ですが、なかなかメモ取るのって大変で、続けられていなかったです。

今回、『メモの魔力』を読んで、もう一度取ろうと思いました。

最初読んだ時に、これはハウツー本かなって思いました。

しかし、それは前半部分に過ぎず、後半ではどう活用するのかが載っていて

とても面白かったです。

特に、「自己分析」の話はすごいなって思いました

巻末の付録に1000問ついています。

それを全部やりきる人はいるのでしょうか?

私もやろうとは思います。

やりきったら、記事にしますね!

ためになる本でしたので、オススメです。

この本は読むだけでは力を発揮しない。

読んで、実戦。そして続けることで真価を持つので

まずはやってみることが大事ですね。

 

 

 

 

コメント