[初心者向け]プログラミングオンラインスクールの選び方~TechAcademy vs CodeCamp~経験からのオススメ

勉強

みなさんの中で、プログラミングに興味を持っている方がいらっしゃるのではないでしょうか??

私もその一人でした。

情報化社会になっていくにつれ、少しずつ危機感を覚えました。

小学生でプログラミングが必修になる??

それだったら、プログラミングができなきゃまずくない??

もちろん、それだけが理由ではないです。

でも、大きな理由であることには違いがありません。

そこでいざ始めようという時に、ぶちあたるのが情報の洪水。

私も見事にぶち当たりました。

そこで、正しい選択を教えることはできなくても、手助けくらいはできるのかなと書いたので、参考程度にお読みください。

プログラミング、どこで学ぶ?

はじめに 私がプログラミングを始めた理由

冒頭でもお話ししましたが、プログラミングの重要性が目に見えて上がってきているような気がします。

重要性を感じる場面

・小学校での必修化

・情報が社会の中心

IT分野における人手不足(プログラミングできる人口だった気がします)

などなど

プログラミングが重要なんだなと思いました。

しかし、私は文系

プログラミングとは無縁だと思っていましたし

うまくできる気もしませんでした。

でも、できるかどうかはやってから決めればいいや。

そう考えました。

まず、やってみよう。

そんな思いでプログラミングを始めてみました。

最初の選択肢 情報の洪水を泳ぐには

初心者が最初に考えること、それは

どこで学べばいいの?????????

やる気はあるけど、学び方が分からない。

だって、初心者ですもの。

そこで、私はプログラミング関連の本やサイトを漁りました。

でも、

情報が多すぎて、どれが正しいのか分からない。

ましてや、みんな言っていることが違って、どれがいいの?

こんな状態でした。

これがいわゆる情報の洪水です。

上級者なら、きっとスイスイと泳げるんでしょうけど

初心者の私は、バタバタと溺れてましたよ。

この期間があとから考えるともったいない!

でも、どれが正しいのか分からないしな。。

そんなジレンマと戦っていた日々でした。

そこで少しでも参考になればと思い、少し紹介をさせていただだきます。

調べるにあたっての注意点

これは私が調べてて一番、気を使ったことだと思います。

それは、

記事を書いている人が、実際に受けたか

です。

そんな人いるの??

って思うかもしれませんが、

いないとは言えませんよね。

また広告収入が得られるため、受けずにあげる人も中にはいるかもしれません。

私は、何回も調べているうちに、なんとなく感じました。

もしかしたら、受けずにも的確なアドバイスをすることができる素晴らしい嗅覚があるのかもしれませんが、

私には信用なりませんでした。

そこで、実際に受けているかどうかが一つの指針となりました。

スクールの種類

いろいろ調べていくうちに

わかったことは

大まかに二種類のスクールの存在

1、どこかの教室で教わるか

2、オンラインで受けるか

ここはそこまで悩みませんでした。

それぞれのメリット・デメリットを上げ、考えました。(他にもあるでしょうが)

1、どこかの教室

メリット

・ある種の強制力が働く

・習慣となる

・わからないものをわかるまで聞ける

デメリット

・値段が高い

・教室まで行かないと分からないもの聞けない

・行くのに時間がかかる

2、オンラインスクール

メリット

・値段が安い

・分からないものをすぐに聞ける

・いつでもどこでも学べる

デメリット

・習慣とならない

・だらけちゃう

・分からないところをしっかり聞けるのかが疑問

それぞれメリット・デメリットを上げてみました。

どうですか??

私は、時間お金を考え、オンラインスクールを選択肢ました。

それぞれに長所と短所があるので、自分に合う方を選ぶのが良いでしょう。

以下の記事では、オンラインスクールについての説明をするので、

もし「絶対、どこかの教室がいいんだ」と強い意志をお持ちの方は、読んでもためになら

ないかもしれません。

しかしながら、私にも懸念点がございました。

それは、

オンラインスクールのデメリット

です。

最初の、習慣とダラダラは自分次第でどうにかなると考えたが、

分からないところを丁寧に聞くことができるのか?

これが問題だった。

これが懸念点です。

これを解決出来るスクール探しが始まりました。

スクール探し、スタート!

これまた、情報の洪水

いざ調べるぞ。

あれ、

たくさんある?

ある人はいいっていえば、

ある人はダメっていう。

なんで??

どれがいいの?

これにしようかな?

でも、否定された。

うーん。

わかんない。。

ついに、溺れました。

そんな溺れていた私も

溺れながら

二つの選択肢に絞っておりました。

それは

TechAcademy

CodeCamp

です。

なぜこれにしたかというと

なんだかんだ、調べてみると

これが出てくるから

いいのかもしれないと思ったからです。

コースを見てみるとどちらも魅力的で素晴らしい。

この二つに絞ったけれど、一つに絞れきれない。

またまた溺れておりました。

TechAcademy vs codecamp

二つまで絞れたので、

ここからは情報を探すのではなく、

実際にやってみたい

と思いました。

そこで、どちらも無料体験をやっていたので申し込みました。

ここから無料体験できます。

これだけは言わせて欲しいです。

情報の洪水に溺れた私からのアドバイス。

無料なんだから、体験してください。

それぞれの特徴

まず、体験をする前に、それぞれの特徴をまとめたいと思います。(私なりにまとめたものですので、正確さには欠けるかと思います。)

TechAcademy

・コースが多い

引用(https://techacademy.jp)2018年12/28現在

どうですか?

これだけコースが揃っていれば、学びたいものがあるのではないでしょうか?

・セット割がある

これが引かれている点なのですが、

一個じゃなくて、いろんなコースをセットにして申し込めば

安くなる

さらに、受け放題プランがある。

これが魅力的でした。

引用(https://techacademy.jp/unlimited-bootcamp)2018年12/28現在

引用(https://techacademy.jp/unlimited-bootcamp)2018年12/28現在

こんなにもたくさんのコースを受けられるなんて

すごいなと思いました。

懸念点は

分からないところを聞くのが、チャットということ

確かに

チャットならいつでも簡単に聞けるけど

それでわかるのかな?

ってことです。

(この疑問は後ほど解決します。)

まとめます。

TechAcademyの特徴

良いところ

・コースがたくさん

・セット割が安い

・チャットだから、すぐ解決

懸念点

・チャットで問題解決出来るの?

CodeCamp

・マンツーマン

これが最大のメリットでしょう!!

オンライン家庭教師とはよく言ったのものです。

すごい魅力ではありませんか?

だって、好きな時にレッスンを入れられて

移動の手間もかからない。

オンラインの良さを生かしたすごい方法だと思いました。

引用(https://codecamp.jp/about)2018年12月28日現在

引用(https://codecamp.jp/about)2018年12月28日現在

・コースもたくさん

引用(https://codecamp.jp/about)2018年12月28日現在

・レッスン対応時間が長い

7:00~23:40

これだけの時間があれば、忙しい人でも

なんとか都合を合わせることができる。

まとめ

CodeCamp

良い点

・マンツーマンだから分からない部分がすぐわかる

・コースも充実

懸念点

・ちょっと高いかも(マンツーマンだから高くはないのですが、、)

体験してみて思ったこと

私はコースの種類と値段から

実際、TechAcademyに傾いておりました。

しかし、無料体験をした後では、

CodeCampいいなと思いました。

だって、CodeCampって

オンラインスクールの私の懸念点を解消してくれるんだもの。

(懸念点=オンラインで疑問が解決されるの?)

だって、1on1で教えてくれるんだもん。

わかんないところがすぐ、しかも確実に解決されるってすごい大切です。

その一方、TechAcademyもいい。

うーん。

とても悩んだ。

私は

TechAcademyにしました。

理由としては

・値段が安い

・チャットなので、分からないものがその場で聞ける。

・コースが多い

が挙げられます。

CodeCampとすごく悩みました。

合う合わないは人によると思うので、ぜひ無料体験を受けて決めてください。

そして、CodeCampについては私は

無料体験までしかしておりませんでの

何もいうことができません。

ぜひ、ご自分で合うかどうかお試しください。

TechAcademy、どうだった?

どのコースにしたの?

これはあんまり悩みませんでした。

私自身、初心者ということもあり、

引用(https://techacademy.jp/first-programming-bootcamp)2018年12月28日現在

このコースは受けてみようと思っておりました。

また、いろんな言語を学んでみたい

と思っていたので、

何かセットで頼もうと決めておりました。

そこで色々検討していくうちに

「これ、ウケ放題の方がお得だ」

と思い

ウケ放題プランに決めました。

引用(https://techacademy.jp/unlimited-bootcamp)2018年12月28日現在

ウケ放題プランを選んだ理由

・たくさん受けれてお得

・途中で学ぶ言語変えることもできる

といった感じです。

言語を変えるというのは、ウケ放題なのだから、違ったら、違うの受けるということです。

最初は何コース?

最初には

はじめてのプログラミングコースを選択しました。

引用(https://techacademy.jp/first-programming-bootcamp)2018年12月28現在

だって、文系人間なのですもの。

最初から背伸びしてもね、、

ってことではじめましたけれど、

あれ、難しくない??

って思いました。

わからないところが出てきて、挫けそう。

これ、初学者向けだよね?

(私は人より理解が遅い方です笑)

そう、文系の私には、プログラミングは難しかった。

チャットはどう?

だから、オンラインスクールに通ったんだ。

チャットで聞いてみよう。

引用(https://techacademy.jp/about)2018年12月28日現在

そうです。

これが私の<オンラインスクール選びの懸念点>でもあったことです。

実際にチャットを使ってみて、思ったこと

「あれ、分かりやすい。」

「メンターの方、めっちゃ丁寧じゃん」

「返事はやっ」

そうです。

懸念点は無事に解決されました。

その時は、ホッとしました。

チャットのよさ

・画面をスクショで送れるので、あまり手間がかからないし、その上、伝えやすい。

・回数が無制限なので、わかるまで聞ける。

・返事が早い

・分からないものを分からないままにならない。

・時間の規定内であればいつでもいい

そんなこんなで、チャットの素晴らしさを味わいました。

他に、どんなコースを受けたの?

たくさんある中で、私は

WordPressコース

PHP/Laravelコース

を中心に

他にもいろんなコースを申し込みました。

終わらなかったものも多いです。

→反省

受けてみて、まとめ

良いオンラインスクールであると思いました。

もちろん、人によると思います。

私が思うに

TechAcademyは

やる気があって、自分でも続けることができると思う人

多少の難しいことでも、投げ出さない人

勉強する時間がしっかりとれる人

に向いているのではないでしょうか?

(もちろん、私個人の意見ですので、他にも向いている人はいると思いますが)

理由としては

・オンラインスクールであり、やりなさいとは言われない

・プレッシャーが少ない

・やる気が出ない時もある

(そのためにメンター制度がありますので、有効に利用したら、このデメリットが消えると思います。)

実際に、これが私が感じた理由です。

もっと言えば、私が実際にそうなった理由です。

私はメンター制度を利用せずにやってました。

ですので、完全に自分でモチベーションの管理を行っていました。

しかし、忙しくなってくると

どうしてもやる気がしない時があり、

やらない時期もありました。

しかし、何度も立ち直り、やり直したので、そこそこ続けられました。

ですので、

やる気がある人、あるいはメンター制度を利用する人

には向いているのではないかと思います。

これからプログラミングを学びたい人へ

プログラミングをやるか迷っている人へ

この記事が役に立ってくれれば、何よりですが

私も片方のスクールしか通えていない、

つまり、二つを受けた上でのアドバイスができていません。

その点を注意してください。

迷ったら、

無料体験をしてみてください。

それで自分に合うかどうか確かめてください。

他の選択肢

いろいろ調べてみると

私が考えていた以上に、オンラインスクールってあるのですね。

私が出来る範囲で、なるべく役に立つように紹介しましたが

まだまだ、カバーできていない部分が目立つようです。

ですので、この記事を参考にしつつ、ご自分で体験してみて

選ぶのがベストであると思います。

私はProgateというサイトも使いましたが

このサイトはとっても良かったです。

興味がある方がたくさんいましたら、記事にしようかと思います。

ではでは。

 

コメント